5月 1st, 2017|ブログ|

 世間はゴールデンウィークの真っ只中、弊所はほぼ無休で働いております。
 子育て世代にとって、休みにどこへお出かけするかを考えるのは意外に難題ですよね。京都市は遊び場が少なく、近郊では大阪府民牧場も、山中越えにあった大津ふれあい放牧場もなくなってしまいました。

 今日は、遊び場を検索していらっしゃる皆さまに、私的お勧め8選をお届けします。
 ご紹介の条件は、京都からちょっと遠出で行楽気分を味わえ、そこそこ楽しく、財布に優しい場所、です。

 では、いってみましょう。

ガリバー青少年旅行村

 滋賀県高島市にある施設です。京都市内からですと、早ければ車で2時間弱ですが、ゴールデンウィーク初日は湖西道路が大渋滞しますし、朽木ルートもけっこう混みますので覚悟が必要です。

 ここは泊まりで行きたい場所ではありますが、日帰りでも案外楽しめます。入場料も高校生以上一人500円と良心的です(駐車場代別途かかった記憶があります)。
 バーベキューよりもお弁当もって行く方が気楽に楽しめる気がします。

http://www.gullivervillage.jp/

三段池公園

 福知山市にある総合公園。京都市内からですと縦貫道の京丹波でおりて2時間程度でしょうか。縦貫道もゴールデンウィーク初日は国道9号が大渋滞しますので要注意ですね。
公園が他と比べて「!!」という訳ではありませんが、科学館や動物園が一体となっているので、一日楽しめます。

http://www.sandanike-kouen.or.jp/

丹後魚っ知館

 宮津市にある、とっても小さな水族館です。ここ単体では半日ももちませんが、ドライブをかねて加悦SL広場などと組み合わせると一日過ごせるでしょう。海の幸を食せるのも魅力です。有料ですが、財布に優しい値段だったと記憶しています。

 一番最初に入館した人にお湯のみプレゼントがあって、もらえたのですが今もやっているのかなぁ。

http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/pr/miyazu/

関ヶ原鍾乳洞

 歴史で有名な関ヶ原にある鍾乳洞です。京都市内からですと高速を使うことになるでしょう。私は、高速で行って、一般道でアウトレット経由で帰るなどしています。

 鍾乳洞としては小さく、大人一人700円かかりますが、鍾乳洞に行ったことがなければ楽しめると思います。敷地内に釣り堀があり、そっちも意外に楽しめます。それでも半日はもたないので、他と組み合わせ回るのが得策と思います。

http://www12.plala.or.jp/tamakan/

きっづ光科学館ふぉとん

 キッズと「木津川」を無理矢理?掛け合わせた小さな科学館です。市内からですと、京奈和を使えば1時間と少しで行けるのではないでしょうか。
 こちらも半日は持ちませんので、どこかと組み合わせる必要がありますが、奈良公園の鹿→東大寺→若草山から最後に回って帰るというパターンで訪れた経験があります。

http://www.kansai.qst.go.jp/kids-photon/

南郷水産センター

 滋賀県大津市にある釣り堀です。金魚釣りができて、女の子でも楽しめるスポットです。釣りしかできませんが、半日は十分楽しめます。日陰が少ないのでその対策は十分に。 一日遊ぶなら、帰りに大津市科学館に立ち寄るという合わせ技もありでしょう。

http://www.eonet.ne.jp/~suisancenter/index.html

七谷川野外活動センター

 亀岡市にある、BBQができる公園です。川が流れているので子どもはずっと川で遊んでいてくれます。他には小さなアスレチックと大きな広場。一日楽しめます。利用には予約が必要ですので、事前に連絡しておきましょう。

http://nanatanigawa.jp/

京北森林公園

 京北町にあるこぢんまりとした公園です。木製遊具があり、広場もあります。大人はBBQで楽しめるので一日過ごせます。BBQサイトは予約制で、屋根付きもあります。
 駐車場が少ないので、一杯になれば少し下の運動公園の駐車場に車を置くことになります。早めに行ってのんびり過ごすのが得策。

http://www.geocities.jp/keihokuforestpark2000/index.html

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)