11月 2nd, 2016|ブログ|

 11月に入りすっかり秋ですね。情報が溢れている現在、過去の名作が埋もれてしまって耳にする機会が減っているようにも思います。
 そこで、今日はみやこ事務所の私的絶品洋楽バラードを選んでいきます。
秋の必聴版

Desperado – Eagles

 名曲はいつ聴いても名曲な訳ですが、このバラードはとりわけ秋の夜長に相応しい。慌ただしい年末に向け、テキーラを飲みながら聴きたいですね。

Tears In Heaven – Eric Clapton

 言わずと知れたクラプトンの名曲。曲にまつわる悲しいエピソードを知らずとも、この旋律の美しさは一度耳にしたら離れません。

Crazy For You – Madonna

 残りやすいメロディーにシンプルな歌詞、そして意外に歌いやすい。80年代を生きた人には忘れられない一曲ですよね。

Memory Motel – The Rolling Stones

 メジャーでなくても私的に入れたい一曲。感傷に浸れる心地よい一曲です。

Every Breath You Take – The Police

 こんな名曲も街やご飯屋さんで耳にすることがめっきりなくなりました。知らない世代の方々には是非ググって頂きたい一曲です。

Save The Best For Last – Vanessa Williams

 今風に言うと「美しすぎる」バラードと言った感じでしょうか。製薬会社さんがCMに使った意図はいまだに謎ですが、アラフォー世代は一度は耳にしている名曲です。

Baby, Don’t You Break My Heart Slow – Vonda Shepard

 アメリカの人気法律ドラマだった「アリーマイラブ」で使われた劇中歌。ミディアムテンポの硬派だけど柔らかい必聴曲。

If we hold on together – Diana Ross

 ドラマのテーマ曲にも使われたしっとりとしたバラード。力強く歌い上げても囁くような優しい声質が素敵です。

People Get Ready – Rod Stewart

 MTVアンプラグドでのストリングス音源を持っています。まさにボーカリストって感じで、大好きな演奏です。

Where Your Road Leads – Trisha Yearwood

 力強いバラードです。短い曲で、それほど有名でもありませんが、大好きな曲です。

Secret Garden – Bruce Springsteen

 私的ベストのラストは、ボスの一曲。トム・クルーズ主演の「エージェント」という映画で使われています。この時のレネ・ゼルウィガーの美しいこと!

 一世代違うとマドンナもブルース・スプリングスティーンも知らないって方がたくさんいらっしゃいます。もちろん、西野カナさんもバックナンバーさんもいいとは思うんですが、この11曲は聴いて損はありません。運良く本稿をご覧になられた皆さまは、是非この中からお気に入りを増やしてくださいませ。バーで口説く際のBGMとしてお使いになるなら、免責事項もチェックしておいてくださいね。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)