2月 19th, 2012|ブログ|

 今日は、ping送信先見直しについてのお話しです。

<ポイント>
・pingが正常に飛んでいるかどうかはたまに見直した方がよいかも知れない。

1.経緯

 最近、スパムとは思えないコメントを北欧の方から頂きました。日本語をお読み頂いたかどうかは別にして、はるか彼方の見知らぬ方にブラウズして頂けるのは嬉しいことです。これは、もしかしたらping送信しているからなのかも知れない、と思いました。
 一方、最近、記事の公開ボタンを押してから処理が終わるまでに相当の時間を要しており、「もしかしてping送信に原因があるのかも」と考え、pingが正常に飛んでいるか見直してみることにしました。

2.WordPressでのping送信

 WordPressをお使いの場合、ping送信用のプラグインを入れていらっしゃるケースが多いのではないかと思います。
 私の場合、「UP Smart Update Pinger」を導入しており、正常に動作していますが、今までlogを書き込めるよう設定しておらず、今回、はじめてログを取ってみると…
 エラー続出でした。半分以上がエラーで、一つ一つチェックしながら整理しました。

3.修正後のping送信先一覧

 修正した送信先一覧を掲載します。これは、私が「使える」と思った送信先を列挙しているだけのもので、あくまで参考資料としてご覧下さい。ping先一覧は他にも挙げていらっしゃるサイトがたくさんありますが、私は自分の環境で数回試し、エラーがなかったものだけを抽出しました。gooなどは、個別の投稿によってはエラーが出る時もありますが、送信されている時もあるため、残しています。

2012年2月20日現在、一応は受け取ってくれそうなping送信先一覧

  • http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
  • http://blog.with2.net/ping.php/
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://hamham.info/blog/xmlrpc/
  • http://ping.fc2.com
  • http://ping.rss.drecom.jp/
  • http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
  • http://ping.dendou.jp/
  • http://ping.blo.gs/
  • http://pingoo.jp/ping/
  • http://ping.myblog.jp/
  • http://ping.blogranking.net/
  • http://ping.feedburner.com
  • http://ping.maplog.jp/
  • http://ping.sitecms.net
  • http://ping.dendou.jp/
  • http://ranking.kuruten.jp/ping
  • http://rpc.reader.livedoor.com/ping
  • http://rpc.weblogs.com/RPC2
  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://serenebach.net/rep.cgi
  • http://www.blogstyle.jp/
  • http://www.i-learn.jp/ping/
  • http://www.bloglines.com/ping
  • http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  • http://xping.pubsub.com/ping/

 これが全てではないと思いますので、興味のある方は検索されることをお勧めします。

 ご参考になさってください。なお、公開に要する時間は、修正後もあまり変わりませんでした。この原因についてはまた時間のある際に研究してみます。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)