11月 3rd, 2011|ブログ|

 IDEOSを使い始めて1ヶ月。先月ちょっとブログで触れただけですが、検索キーワードに一番ひっかかったみたいで、やっぱりこの便利なアンドロイド端末、IDEOSは人気があるようです。

 私は携帯電話とは別にIDEOSを持っていて、使う用途はテザリング、ウェブのチェック、スケジュール管理とGmailのプッシュ通知くらいなものです。
 ですので、基本的に電池を消耗させる要素はないと思うのですが、使う頻度により、1日で6%しか消費しない日と、完全に使い切る日がありますね。

 ところで、「機内モード」について、私は誤解して理解していました。つまり、「機内モード」=「携帯のマナーモード」と勝手に解釈していたので、自動機内モードなるアプリを入れ、電池節約に努めていたのです。
 ところが、Gmailのプッシュ通知が何故か遅いので、調べてみると、機内モードが通信を遮断することを知りました。そりゃ遅いはずですよね。

 スケジュール管理もmailで通知してくれるんですが、まぁ毎日朝にチェックはしていますし、パソコンと同期さえできていればポップアップ通知もあるので困りはしません。

 それに頻繁に使うテザリングでは、どのみち充電もしてくれるので、電池を消耗して困ったことはありませんでした。

 電源管理で便利だなと思ったアプリは、andoroid assistant でアプリから簡単に電圧制御や画面の明るさを設定できるので、重宝できます。

 とくに、IDEOSでは、タイムアウトしてしまうと、音楽が再生できなくなってしまうので、タイムアウトを切って、画面の照度を落として使っているので、アプリでトントンと操作できるのは便利です。

 携帯はソフトバンクなんですが、最近の海外製携帯はデュアルロムなんかもあるみたいで、早く技適マークのついたデュアルロムアンドロイド、使ってみたい気がしますね。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)