11月 24th, 2011|ブログ|

 今日は、事務所の新しいウェブに関するご案内を掲載します。

 当事務所では、ウェブでのソリューションスタイルとして、事務所のウェブサイトの他、専門サイトの作成を進めており、その第一号として、

法人設立サポートウェブ

を立ち上げました。個人で行うよりも安く、確実に設立できる仕組みとなっている株式会社設立の他、平成25年11月30日の期限が迫りつつある特例民法法人の移行、有限会社の商号変更による株式会社設立、一般社団法人の設立と、ニーズの高い会社・法人関連の情報発信サイトとして、今後充実させて参ります。

 現在は30ページほどの構成になっていますが、株式会社の一般的な定款構成をブログで逐条解説していき、また、法人移行についての情報もこのブログで発信していきます。

 株式会社や社団法人は、登記が成立の要件となっており、行政書士の業務範囲は、定款作成他、行政書士法の範囲内に限られます。
 今回立ち上げた『法人設立サポートウェブ』は、「やれることは自分でやって費用を節約したい」という多くのお客様のニーズに応えるものです。すなわち、会社設立で最も根幹となる定款作成を資格者に委任し、その他をご自身で行って頂くと言う分業の中で、お客様は、株式会社の運営に関する基礎知識やノウハウ、問題が生じた際に解決していく手だてなどを、自然と身につけていくことができます。

 弁護士が横領し、司法書士が戸籍を不正取得したとして逮捕される現在、全てを人任せにしておくと言う発想では、自分を守ることはできません。そして、自分を守るためには、正確な知識と、その知識を使いこなす知恵が必要となります。

 『法人設立サポートウェブ』は、資格者が業務受任の誘引として運営していく側面があることは当然ですが、前述の「正確な知識とその知識を使いこなす知恵」についても情報を豊富に提供し、多くの方々のお役に立てる、インターネットにとって有益なウェブとなりえるよう、充実させていきます。

 以上、ご報告とご案内でした。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)