12月 2nd, 2011|ブログ|

 今日は、Firefoxでメールの着信を確認してくれるプラグイン、WebMail Notifier についてのお話しです。

 最近、Yahoo! Japan、Yahoo!、Gmailの他にマイサイトのSquirrelMailからメールが殺到し、多いときで、迷惑メール以外で一日200通受信することがあります。メールクライアントの雷鳥さん(ThunderBird)も高性能ではあるんですが、ブラウザを開けている時に、マメにメールチェックしてくれるプラグインがあればいいなと思い導入して1週間ほど。便利に使えてますのでご紹介致します。

 まず最初に、このプラグインでヤフージャパンのメールをチェックするには、アカウント設定のメールサービス種類で「Yahoo」を選び、ユーザー名に「○○○○@yahoo.co.jp」と入力すればよい、と言うブログ記事を散見しますが、これは現在当てはまりません。ヤフージャパンの仕様変更により、ヤフージャパンで使用するには、メールサービスを「POP3」にしなければなりませんのでご注意下さい。

 プラグインは、名前で検索するか、「Gmail」で検索しても12月2日現在では最初に表示されています。

 インストールして再起動すると、早速設定してみましょう。GmailやHotmailは、ユーザー名とパスワードを入力するだけです。ヤフージャパンでは、先に書いたように、メールサービス種類を選ぶドロップボックスで、「POP3」を選択し、ユーザー名(「@yahoo.co.jp」は入力しない)とパスワードを入力します。「サーバー名」には「pop.mail.yahoo.co.jp」と入力。そして、ヤフーのトップページからメール確認画面に入った最初のページ(受信箱を開ける一つ手前のページ)のURLをコピーしておき、したの「リンク」へペーストします。そうすると、ヤフージャパンに新着メールが届いて、お知らせ画面をクリックするとウェブメールの画面を開いてくれます。

 数種類のメールを使い分けていらっしゃる方々にとってはとても便利なプラグインですね。さすがはFirefoxです。
 ご参考にして頂ければ。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)