12月 5th, 2011|ブログ|

 今日は、京都市が事業主体となって行っている不用品のリサイクル情報案内システム『いつでもフリーマ!!』のご紹介です。

 京都市民でも、この制度をご存じの方々は少ないのではないでしょうか。家庭で使用しなくなった不用品を、譲りたい人と譲ってほしい人とがインターネット、電話、FAXで24時間情報を登録したり引き出したりできるシステムです。

 システムの利用方法は、まず電話にて利用者登録を行います。これは、譲る(物品登録する)人のみならず、譲り受けたい人も登録する必要があります。
 あとは、インターネットや電話、FAXで物品の登録、譲り受けの依頼ができます。ただし、パソコンやゲーム機など、登録が認められていない物品も相当にありますので、事前に確認しておかれることをお勧めします。また、有料での譲渡を希望することも可能ですが、上限額は1万円とされています。掲載期間は一ヶ月です。

 12月5日現在で登録されている物品は、食器棚、テレビ台、子供服など。有料のものも多くありますが、設定されている金額は普通のフリーマーケットよりは高めの印象がありますね。ただ、普通のフリマでは出品できない大型家具等を出品できますので、大型ゴミに出す前に一度出品すれば、エコ活動になりますね。

 要らないもの、処分する前にクリックしてみてはいかがでしょう?

いつでもフリーマ!!公式HP

 上の京都市ホームページの右上に、印刷用PDFファイルのリンクがあります。
 ご参考にして頂ければ。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)