12月 7th, 2011|ブログ|

 資金調達の需要が増えると思われる師走、今日は、京都府が実施している勤労者向け融資制度のお話しです。

 利用可能者は、以下の要件に該当する方々です。

(1)京都府内に居住または勤務されている勤労者の方
(2)原則として、勤続1年以上、年収150万円以上の方
(3)保証人は原則不要ですが、近畿労働金庫指定の保証機関の保証が必要(別途保証料要)
※ただし、高齢退職者生活資金特別融資制度は別途連帯保証人が必要です。
(注)使途証明(使い途がわかる書類)が必要です。

 この融資は、京都府が近畿労働金庫と提携して行っています。『再就職対策資金特別融資制度』、『災害応急生活資金特別融資制度』、『育児休業資金特別融資制度』など融資には幾つかの種類があり、金利についてはその融資の種類毎に異なっています。小さなキャッシングコーナーへ入られる前に電話してみる価値はあるのではないかと思います。

 京都府の該当ページと近畿労働金庫のホームページリンクを貼っておきます。

京都府の勤労者向け融資制度ページ

近畿労働金庫のホームページ

 行政は、探せばいろんなサービスをやっています。但し、行政庁同士の横のつながりがないため、情報収集はご自身で行う必要があります。

 ご参考にして頂ければ。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)