12月 8th, 2011|ブログ|

 12月8日。今日は一匹のカブト虫の心臓が止まった日。

 高校時代、12月8日は毎年断食していました。そして、一緒に断食した親友とは、今でも12月8日になれば必ず連絡し、「今年も当然やってるよね?」と昔を懐かしんでいます。

 ビートルズやジョンが自分に与えてくれた機会、出会い、情動、想い出の数々。僕にとっては全てが今もそのままの状態であり続ける宝物です。

 自宅には25年前のFMFanが残っています。そこに掲載されていた、1980年12月21日、リバプールのライム・ストリートで撮影された群衆の写真を今も鮮明に覚えています。

 僕が中高生だった頃は洋楽が流行していて、ビートルズを聴かない友達はいなかった。今は邦楽が人気で、中学生でビートルズを聴いている子は少ないように感じます。

 今の10代の人達には是非ビートルズを聴いて欲しい。そして世界の歴史を知り、学び、「Imagine」を聴いてほしいなって思います。

 今日は全く仕事とも京都とも関係のないお話しでした。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)