12月 12th, 2011|ブログ|

 今日は月曜日なんですが、サッカーについてのお話しを書きます。

 リーガでクラシコが終わり、バルセロナが逆転で勝利を収めました。

 私はインターネットの「スポーツナビ」と言うサイトが好きで、よく閲覧していますが、そこのコラムニストが「メッシはクリスティアーノ・ロナウドより断然優れていることを証明した」と書いています。

 はっきり言って、これほどナンセンスな比較はないでしょう。この比較は、言ってみれば、「1ユーロと1ペソ」を比較しているのと同じ事です。メッシとクリスティアーノ・ロナウドは、単位が違うのです。ですので、両者を同じ秤にかけること自体無意味であることに、比較的良質な記事の多いスポナビのコラムニストが気付かないのは残念です。

 メッシが現在最高の選手である、と言うならメッシのクローンを10人揃えれば、理論的には無敵のチームができることになります。この帰結にどれほどの意味や価値があるのでしょうか?
 サッカーは集団競技です。各プレーヤーがそれぞれ与えられた役割の中でベストを尽くす。そして勝利を目指すのです。なぜ、この原点を忘れてメッシをクリスティアーノ・ロナウドを比較するのか、理解に苦しみます。

 サッカーの世界において、世界最高の選手は存在しません。最高の勝利を勝ち取ったチームの選手達がそれぞれ最高の選手なのです。
 そして、最高の勝利とは、現在の枠組みでは、国別対抗で言うなればワールドカップであり、クラブで言うなれば、現在日本で行われているクラブワールドカップです。

 サッカーは見る者を熱狂させ、喜びをもたらしてくれる素晴らしいスポーツです。贔屓のチームや選手を肩入れするのは大いに結構。けれど、無意味な比較に生産性はありません。リアルタイムで見ることのできる世界最高を決める戦いを楽しみ、愛すべきサッカーの魅力を再発見しましょう。

 このブログは、基本的に「有益と思われる」情報を提供することを目的に出稿していますが、スポナビの比較があまりにくだらなかったので、思うところを書いてしまいました。
 普段はちゃんとした記事を書いてますので、そちらも是非ご覧下さいませ。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)