9月 28th, 2017|ブログ|

 今日は、Googleのデフォルトアカウントが勝手に変更されている場合に元に戻す方法について検討します。

 お試しでG suiteを使ってみたのですが、高機能過ぎるのでDriveのファイル容量増量に切り替えました。G suiteは9月26日からDrive File Stream なるサービス提供を開始しています。
 これは、アップロードしたデータはローカルに保存せず、ローカルの領域を開放する機能があるようですが、これはなんだかちょっと不安になってしまいますよね。

 で、G suiteのために作ったアカウントを削除しようと思ったができない(コマンドがない)。それは放置しておくとしても、デフォルトのアカウントが変更になっているのでそれを修正しようと言うのが本稿の話題です。

  • 仕組みは分からないがとりあえずできた。
  • 現在デフォルトになっているアカウントに入る。
  • そこからログアウトする。
  • デフォルトにしたいアカウントにログインする。
  • ブラウザ右上のアイコンをクリックし、アカウントの追加を行う。
  • 以上で完了です。

考えられる仕組み

 検索してみると「マルチアカウント」や「マルチログイン」と言った語群がでてきますが、仕組みはシンプルで、現在デフォルトとなっているアカウントからログアウトして、次にログインすれば、それがデフォルトのアカウントに設定されるようです。
「アカウント」と言うことで「設定」→「アカウント設定」と進んでしまったら大変、コマンドがないから深みにはまって解決に30分もかかってしまうことになります。

 ごく簡単に変更できますので一度挑戦なさってください。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)