3月 9th, 2012|ブログ|

今日は、自分がウェブデザインしている際に参考にしているサイトのお話しです。

  • 海外のサイトはすごい。
  • 英語ができるって素晴らしい。

1.いわゆるフリー素材

 私は、ウェブで使う素材は、いわゆるフリー素材を探して使っています。デザインそのものが目的ではないし、できれば省力化したいので、利用規定に沿って問題なく使えるものを探します。

 ところで、日本でフリー素材を配布しているサイトはたくさんありますが、自分の印象としては、ランキングやなんやらで割とブラウズしづらい印象があります。
 私が日本のサイトでブックマークしているのは、次のサイトさんです。

フリー素材「取り放題.com」

 他にもたくさんあるんでしょうけれど、見やすいし、それほど何回も必要になるわけではないので、まずここを検索するのが常になっています。

2.海外のフリー素材サイト

 ところで、海外のサイトを見ていると、キッチュで可愛いアイコンがたくさん使われているのに驚くことがあります。ですので、最近は海外のサイトもチェックするようになりました。

 「フリー素材」は、正確にはどう訳せばいいのか知りませんが、私は、たとえば矢印を検索したい場合は「arrow vector free」で検索します。
 この時、これも私的なやり方ですが、グーグル先生は日本語サイトを使わず、英語版から検索しています。

 海外のフリー素材サイトは、デザインはメッチャ可愛いんですが、アフェリエイトの関係か、スポンサーの検索結果も上手く表示されるため、よく見てクリックしないと有料制のサイトへリンクされていることがあります。また、海外なので、なんとな~く、ウィルスが怖い気もします。

 が、そのリスク?を差し置いても、キッチュなデザインのアイコンは一見の価値あり。私がブックマークしているのは、ブログのまとめ記事で、いつもここから探しています。

Vector tats+

 ソーシャル系のアイコンなんて、驚くほど格好いいのがあります。ライセンスは、「Creative Commons Attribution 3.0 License.」が多く、現著作者のクレジットを表示しなければなりませんのでそこは注意が必要です。

 海外のサイトはやっぱり進んでいるな~と思いますね。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)