3月 23rd, 2012|ブログ|

 いよいよ桜の季節、京都は春の観光シーズンを迎え多くの観光客の方々で賑わいます。
 最近、京都ではレンタサイクルを使って観光される方が増えていらっしゃいますが、地元人から見ると、それはとても効率的で上手な巡り方だと思います。
 京都観光に何故レンタサイクルが便利なのか、地元人の視点でお話し致します。

1.はやい!

 自転車は、とにかく速いです。もちろん、移動するには自動車の方が速いでしょう。けれど、繁忙期の京都は、駐車場の確保がなかなか難しく、30分待ちも珍しいことではありません。もちろん渋滞にもひっかかりません。それを考えると、スイスイ走ってすぐ近くまで乗り付けて、サッサと駐輪して動ける自転車はやっぱり速い。

2.安い!

 レンタサイクルに費用が必要なのは借りる時だけ。駐輪代を取っている寺院はあまり聞いたことがありません。また、清水寺など、自転車で乗り込めない処も、近所の公園にとめてブラブラ歩くこともできます。駐車場もガソリン代もかからず、お財布にも環境にも優しい乗り物です。
 京都市バスは、一日乗車券を購入するとお得に回ることができますが、人は多いしバス停が多くなかなか進まないしで、効率的に回るには自転車の方が便利です。

3.面白い!

 京都は、あらゆる場所が歴史的です。通り名にも由来があり、石碑が立っていたり、普通の町中に歴史に縁ある建物があったりします。自動車やバスでの移動は大通りを通ることになりますので、そんな巡り方をすることはできません。
 駄菓子屋に立ち寄ったり、いい感じの建物をスナップして回ったり、市内のサイクリングは京都をもっともっと楽しむことができます。

 なお、京都市内中心部は、ほぼ完全に碁盤の目に道路整備されているため、地図がなくっても迷うことはほとんどありません。また大きな通りに出れば、東西南北は簡単に分かりますので安心です。

4.気持ちいい!

 御所、鴨川、堀川の桜並木、京大付近の疎水べりの桜…京都観光は、自転車でなら簡単にまわれる、日常に溶け込んだ絶景スポットがたくさんあります。風を切りながら、そんなたスポット巡るサイクリングは、京都観光の醍醐味を存分に味わえます。中でも、桜はとにかく町中にあふれているので、桜の季節こそサイクリングには快適。最高の想い出作りになること請け合いです。

5.おいしい!

 観光の目的の一つは、やっぱり「食」ですよね。人気のパン屋さんを巡ったり、揚げたてのコロッケをかじりながら自転車で走ったり。お餅を頬張ってみたり。自転車で走ればお腹も空きますし、色々とつまみ食いを入れながらサイクリングすれば楽しさも倍増。細い道に面しているお店でもいちいち駐車場を探す必要もありません。関西を中心に展開しているお洒落な服屋さんなんかもあって女性にとってはお買い物も存分に楽しめます。

6.注意事項

 最後に注意事項です。自転車で京都を回るなら、大通りを通らずに細い道をクネクネ行きたいところですが、京都の人たちは割と四つ角でも速度を落とすことなく突っ込んできます。四つ角は注意して頂いた方がいいでしょう。
 駐輪場所ですが、大きな交差点や繁華街の中に停めておくと、撤去されることもあります。撤去される危険のあるエリアは、白い立て看板が出ているので注意してください。
 また、京都市内のほとんどの公園には、公衆トイレが設置されています。ただし、綺麗かどうかは別問題ですのでご注意ください。私の経験ですが、銀閣寺の交番でトイレを借りようとした際、安全上の理由で貸せないと言われました。ですので交番では貸してもらえないでしょう。ただ、警察署なら貸してもらえるのではないかと思います。

 以上、京都観光のご参考になれば幸いです。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)