5月 22nd, 2012|ブログ|

 今日は、京都府南丹市美山町で行われていた放水訓練についてのお話しです。
 その前に、今日は写真を掲載しますが、私が使っているBUFFALO製のカードリーダーは読み込みが悪く、なかなかカードを認識してくれません。毎回これでイライラするのですが、今日、ダメもとでカードリーダーに強い衝撃を与えてみました。つまり、そのまま書けば、カーペットに叩きつけてみました(すみません)。
 すると、なんとまぁ、ちゃんとSDHC8GBのSDカードを認識してくれたではありませんか!
 接触不良だったのかどうかは別にして、このような古典的なやり方もまだまだ有効のようです。

1.美山町茅葺きの里

放水訓練

 土曜日から美山町へキャンプに行ってまして。体調不良だったので早退して帰路につくと、茅葺きの里付近にやたら多くの人、そして車。なんと、上空にはヘリも2機。
 警察官がいらっしゃったので、理由を聞くと、茅葺きの里で放水訓練があり、それが綺麗だとインターネットで評判になっているそうで、交通整理をなさっているとのこと。
 開始時刻は13時30分。通りかかったのが13時25分でしたので、カメラ片手にブラブラ見学へ。

2.放水訓練

 放水訓練自体は、確かに綺麗ではあったものの、それ単体で美山まで足を伸ばす値打ちがあるかどうかは価値観の別れる処でしょうか。ただ、見物人は多く、ざっと500人くらいはいらっしゃったのではないかと思います。

3.南丹市美山町

 ちなみに、私は大の美山町好きです。この茅葺きの里を西へ走った処にはソーセージ屋さんがあって、アイスクリームを食べたりできます。美山町自然文化村は有名ですね。大野ダムは桜の名所で知られていますし、川を利用した水泳場もあったりします。
藤の花
 写真はキャンプ場のウッドデッキに枝垂れていたフジ。明るいうちから飲んだビールは最高でしたが、帰宅して検温すると39度!
 昨日はブログの更新もお休みして静養に充てました。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)