3月 15th, 2012|ブログ|

 今日は、Wordpressの検索エンジンとの親和性についての雑感です。

<ポイント>
・ポイントはありません。

1.SlimStatから見るアクセス履歴

 SlimStatを導入して10日、ダッシュボードで確認できるこの高性能アクセス解析プラグインはとても便利です。
 同時に、アクセス履歴を毎日確認するようになって、アクセスが増えてきていることにちょっと驚いています。
 このブログは、時に私見が入ることもありますが、できるだけ客観的で正確なソースを伝えることで検索者のお役に立つことを意識しているので、アクセスが増えるのは素直に嬉しいです。
 ブログの左側には「Popular Posts」という項目があり、アクセス数が多い記事が分かるようになっているんですが、「軽トラックの荷台に人が乗ること」についての記事にアクセスが多いのにはちょっと驚きで、少し笑えました。軽トラの荷台に人を乗せる需要が結構あるなんて、どことなくのどかな感じがします。

2.Wordpressの検索エンジンとの親和性

 以前、京都水族館に関する記事を書いた時アクセスが一気に増えたので、京都水族館で検索してみると本家のサイトよりも前の一番目に表示されたため、慌てて記事のタイトルを書き換えたことがありました。
 ブログ記事では、記事毎にキーワードを意識して書いていますが、そのキーワードで検索してみると、ほとんど1ページ目に表示されるので、これはやっぱりWordpressの威力なのかな~と考えています。

 検索エンジンの仕組みについては、まだまだ詳しく分かってないのですが、ブログであれば、たとえばアメブロやエキサイトなんかのドメインの方が上位に来ても不思議ではないはず。特に被リンクもなく、熱心にSEOをしていないこのブログが上位に表示されてくるのは、Wordpressの被インデックス能力の高さと、自分の記事の書き方が少し上手くなってきたためではないかと自己分析しています。

3.サイト構築をする上で

 サイトを構築して、アクセスを増やしていきたい、と考えるなら、やっぱりサイトの品質を高める努力が必要になる。それは、記事の絶対数を増やすと言うことでもあるし、記事自体の質を高める努力をする、と言うことでもあると思います。
 私は、グーグル先生のウェブマスターに対する考え方が嫌いではないので、検索エンジンで上位に表示されることは、ウェブを上手く活用できるようになってきた一つの現れなんだな~って素直に思ってます。

 以上、今日はアクセス解析からマイサイトを見た雑感でした。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)