後遺障害被害者請求から民泊(簡易宿所)の許可まで幅広く対応

行政書士みやこ事務所では、交通事故でお怪我をなされた皆様のサポート、高齢者の皆様の支援から事業主様に必要となる各種のお手続きまで、多様な行政書士業務を総合的に取り扱っております。

京都の行政書士みやこ事務所は適正な価格でお客様へサービスを提供致します。

みやこ事務所は問題解決型の行政書士業務を行います。

みやこ事務所は、お客様の不安を安心に、疑問を納得に変えるお手伝いを致します。

当事務所では、交通事故でお怪我をなされた皆様を支援するため、後遺障害の立証業務を行っています。
交通事故でお怪我なさった場合、完治を目指して治療を行いますが、なかなか元通りにはならないことが少なくありません。むち打ちであったとしても、半年経っても手指や足がしびれる、上腕が重だるいと言った症状が残ることは決して稀なことでありません。
そんな時、いくら「痛い痛い」と主張しても、それを裏付ける資料や経過がなければ、その痛みは、賠償金に換価されません。その痛みは「後遺障害」として認定を受けてはじめて賠償金を増額させる要素となります。
しかし、このような事実は一般に知られていません。当事務所では、ホームページや、自身が代表を務める社団法人でこの事実を周知させるような活動を行うとともに、ご依頼のあった被害者様に対して後遺障害を立証するお手伝いをしております。
当事務所では、交通事故後遺障害の異議申立について、可能性を含めてご相談に対応しております。
後遺障害の等級が認定されなかった多くの皆様は、インターネットで情報を収集し、異議申立をお考えになります。しかし、異議申立は認容率が10%を下回る手続です。認定する側も、しっかりと精査した上で一度判断している訳ですので、それを覆すには理論と根拠、すなわちエビデンスが重要になります。
インターネットの成功事例とご自身の症状が似ていたとしても、それがそのまま当てはまることはまずありません。年間60万件発生する交通事故には、どれ一つとして同じ事故状況のものはなく、事案によって検討すべき論点があるのです。
当事務所では、事故状況から初回申請までの経緯を詳しく聴き取り、異議申立をするべきか、するためには何が必要かという点についてアドバイスを差し上げています。
建設業許可など、役所へ提出する書類作成は行政書士が最も得意とする分野です。当事務所でも、建設業許可の新規申請や更新申請を行う他、会社設立における電子定款作成代理と認証業務等、幅広く行っております。
厳然たる事実として、許認可申請でお問合せ頂くお客様は「いくらかかるのか?」という点を最も重要視なさいます。これは至極当然です。行政書士の仕事の多くは「代書」つまり、代わりに書く仕事であって、ご自身でも十分できることだからです。ですので「高ければ自分でやるよ」というのは自然な人情であり、当事務所では、許認可業務においてはこの価格でご満足頂くことを大切に考えています。
また、会社設立時には、販促物の作成等で出費がかかるもの。事務経費は抑えたいというのも当然です。みやこ事務所では、21,600円で定款認証手続を受託、これから起業なさる皆様を優しい価格で応援しております。

勇気をもって無料相談をご活用ください。

被害者請求から建設業許可まで幅広い業務に対応!

このセクションでは、当事務所がご相談に対応できる主な取扱業務についてご紹介しております。

交通事故被害者請求

交通事故被害者請求

交通事故でお怪我をなされた皆様が、被った苦痛に相応しい賠償を受けるためには、保険会社の言うがままにならず、情報を集め、医学的証拠を積み上げ、それを自らの手で後遺障害認定機関に訴える必要があります。当事務所では、この「被害者請求」のための支援を行っております。

むち打ちの無料相談

むち打ち専門相談

むち打ちは、交通事故で最も多いお怪我でありながら、後遺症が最も認められにくい症状でもあります。むち打ちで後遺障害が認められるためには、事故の状況に応じて適切な検査を行い、通院実績を積み重ねて症状固定を行う必要があり、当事務所ではそのサポートを行っています。

後遺障害診断書査定

後遺障害診断書無料査定

後遺障害の認定で最も重要な資料となる「後遺障害診断書」は、医師の理解が得られず簡素な物になりがちですが、空欄が多ければ後遺障害が認定される確率は下がってしまいます。当事務所では、認定申請前に診断書の査定を行い、問題点とその解消法についてアドバイスしております。

交通事故異議申立

異議申立

痛みが残っているのに、満足行く賠償額が提示されなかった場合、後遺障害の等級が原因であることが少なくありません。賠償額や認定結果に納得できない場合、異議申立を行うことが可能であり、当事務所では、医学鑑定書の手配など、異議申立の申請補助を行っております。

民泊・簡易宿所

民泊(簡易宿所)の申請

民泊を適法に行うためには、簡易宿所の許可申請が必要となります。旅館業法、建築基準法、消防法の各種法令に適合した簡易宿所の開設許可を得ることができるかどうかのコンサルティング、許可申請、マーケティングまでを明確な報酬体系で総合的に支援します。

介護事業所指定審査

介護事業所指定審査

当事務所では、介護事業所の指定審査手続も豊富な実績を有しております。書類が多く煩雑な審査手続はもちろんのこと、会社設立から一括でお手伝いすることで、スムーズに事業が開始できるようサポート、事業開始後はITや後見・見守りのコンサルティングで支援を継続しております。

会社設立

会社設立

100件を超える株式会社設立の経験を活かし、新しい事業のスタートを支援致します。「設立がベストの選択なのか」という所から一緒に検討し、開業後の税金等も考えた上で手続を開始します。報酬21,600円は京都では安い方だとか。設立後はホームページの作成も行っております。

建設業許可

建設業許可

膨大な書類と煩雑な準備が必要な建設業許可は、十分資格者に依頼するメリットがある申請手続です。当事務所では、新規の許可申請の他、更新手続や変更手続まで全ての手続を幅広くサポートする他、不動産関係のホームページ制作実績を活かした集客のお手伝いも行っております。

遺言書作成

遺言書作成

大切な家族のために、そして、自分自身のために、遺言制度を活用なさる方々が増えています。当事務所では、遺言書の作成をお手伝いするだけでなく、かかわったご高齢のお客様に、一人の人間としてできる限りサポートしていきたいと考えております。

その他、たとえばこんな仕事が私たちの得意分野です。

交通事故業務

  • 後遺症に関する無料相談
  • 脳機能障害の無料相談
  • 病院同行・医師面談付き添い
  • 検査機関のご紹介
  • 画像鑑定書の作成取次
  • 転院に関するご相談
  • セカンドオピニオン

事業主様向け業務

  • 一般社団法人設立
  • 医療法人設立
  • 産業廃棄物処理業許可
  • 宅地建物取引業
  • NPO法人設立
  • 旅館営業許可申請
  • ホームページの制作と運営

個人様向け業務

  • 高齢者の各種支援業務
  • 高齢者の見守り契約
  • 帰化の許可申請
  • 在留資格認定証明書交付申請
  • 家系図の作成
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺言執行手続

行政書士によるホームページ作成サービス、士業向けホームページに多数の実績があります。

兼業しているウェブデザインスタジオで、起業後のマーケティングも支援します。

集客に強い士業ホームページ制作

みやこ事務所は、ウェブデザイン業を兼業しています。
もちろん、このホームページも当事務所が制作・管理しています。ホームページと言えば、見た目の綺麗さにばかり目がいきがちですが、このホームページは、コンテンツにより上部メニューや右側のコンテンツが変化するなど、様々な工夫がなされています。
ホームページで最も大切なのは、世の中に役立つコンテンツを数多くリリースし、それを分かりやすく配列することです。良質なコンテンツを有するホームページは、アクセスが自然と増え、その結果お問合せやご相談を頂けるという好循環を生み出していきます。
一方、魅力的なコンテンツのないホームページは、いくらリスティング広告をしても結果が出すのは難しいのが実情です。当事務所では、独自のメソッドを駆使してクライアント様のインターネットマーケティングを支援します。
グーグルは、2015年4月21日以降、スマートフォンで見やすい状態になっているかどうかを、スマートフォンの検索順位に加味すると発表しています。
当事務所では20件程度の士業事務所様ホームページを管理していますが、いずれも4割程度がモバイルからのアクセスとなっており、集客を考える上でモバイル対応は避けては通れません。
現状のコンテンツをスマートフォンに対応させることはそれほど難しくありません。当事務所では、制作を受託するものはすべてスマートフォン対応で制作しております。また、既存のホームページをスマートフォン対応にカスタマイズした実績も多く、変更を最小限にとどめてスマートフォン対応にするお手伝いをしております。
ホームページを作る際には「閲覧してもらえる工夫」を施すことが大切になります。これは、一般に「SEO」と呼ばれています。
SEOというと、多くの人が業者にお金を払って依頼することをイメージなされます。しかし、良質のSEOは知恵と工夫で十分に行うことができます。現に、当事務所のホームページは様々なキーワードで1位に表示され、毎日1000件近いアクセスがありますが、お金を払うSEOは何一つしていません。
SEOで大切なことは、需要を知ることであり、その需要がインターネットでどう変化するかをイメージすることです。
当事務所では、工夫を施したSEOを行うことで、ホームページを持っていなかった医院様を半年で地域最上位に表示させるなど、集客に直結したマーケティングをご提案しております。

みやこ事務所ができること

不安を安心に、疑問を納得に、そして、挑戦を成功に。

行政書士みやこ事務所は、行政書業務全般に広く対応しております。交通事故における被害者請求は、別に社団を組織して対応している他、会社設立や建設業許可と言った事業主向け業務から遺言や契約書作成と言った個人様向け業務まで、あらゆる業務分野に対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

不安を安心に変える

交通事故でお怪我をなされた皆様は、様々な負担を強いられます。通院に強いられる時間的負担、怪我を負うことによる精神的負担、そして時には立て替え払いで経済的負担を強いられる場合もあります。

当事務所では、そういった負担を被害者の皆様と一緒に受け止めながら、痛みに見合った補償を受けるためのサポートを行っております。詳しくは被害者請求のページをご覧下さい。

また、書類が多く手続が煩雑な帰化申請や、後々のトラブルが心配になる個人間売買など、様々な不安に対し、安心に変えられるサービスをご提供致します。

疑問を納得に変える

最近では「終活」という言葉が流行しているように、人生の最後をどのように生きていくかは、社会的にも大きなテーマになっています。当事務所では、介護事業者様と連携しながら成年後見や見守り契約に力を注いでおり、高齢者の皆様やそのご家族の疑問を納得にしてお返ししております。

その他、手続等でご縁を頂いたお客様から頂く「ハンコ押していいの?」「これで大丈夫?」と言ったお問い合わせにも真摯に対応し、気軽に相談できる資格者としてお喜び頂いております。

挑戦を成功に導く

行政書士は、何かビジネスを起こす、起業なされる際に最も関わりの深い士業であると言えるでしょう。規制緩和が進んできたとはいえ、日本はまだまだ行政中心の社会体系です。

多くの業種では、許可や認可、届け出の制度が残っており、事業の開始において、失敗なくスタートダッシュをするためには、手続きに関する知識が欠かせません。

また、許可や認可といった負担面だけではなく、補助金についてのアンテナも大切です。新規事業や女性の企業家向けに様々な補助金が得られる他、各事業毎で独自の補助金を申請できるものも多くあります。

当事務所では、会社設立から各種の許認可、補助金の情報提供からウェブ制作、SEOまでを一つの事務所で全てフォローし、大変ご好評を頂いております。

まずはお気軽にご相談ください

当事務所では、初回は無料で各種のご相談に対応しており、初回の相談で方向性、選択肢、それぞれのメリットとデメリットについて分かりやすくご説明しております。

ご来所頂くことはもちろんのこと、出張相談や、スターバックスでの待ち合わせなど、様々なご相談に対応しておりますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

事務所概要

事務所名
行政書士みやこ事務所
所在地
〒602-8347京都市上京区千本通中立売西入四番町122番地1ディオ・フェルティ北野東402
電話番号
075-432-8790
ファックス番号
075-432-8791
営業時間
午前9時から午後7時(電話対応は午後9時まで)
休業日
日曜日・祝日