3月 5th, 2013|ブログ|

 今日は、京都の春を彩る情報紙『京都さくらマップ』のご紹介です。

京都桜観光のマストアイテム

 京都さくらマップは、毎年京都市が製作し、観光案内所や旅館、ホテルの他、二条城、マップに掲載する神社仏閣、協賛広告掲載店舗、旅行代理店等で配布される無料の小冊子です。
 桜が有名な観光名所をエリア毎に紹介しており、拝観料、拝観時間やアクセスまで書かれているとても便利な観光用ツールです。

2013年版さくらマップ

 私は、このさくらマップの大ファンで、毎年保存しています。ピックアップされている場所を楽しむことはもちろん、レイアウトやフォントまで、読み物として楽しめるさくらマップが大好きです。
 今年のさくらマップですが、特集的な取扱として、「映画にも登場する桜の名所」が取り上げられています。メジャーな処ばかりですが、「この映画のロケ地やったんや~」という意外性があり、楽しめる内容になっています。

紹介されているスポット

 紹介されている桜スポットも、工夫と若干の苦労?が感じられますね。毎年発行してる冊子ですので、毎回同じ処を紹介するわけにはいかないでしょうし、かといって、穴場を見つけるのも難しいもの。ですので、今回は府立植物園や動物園、京都市美術館が取り上げられています。いずれも、観光スポットとしては「?」と思われるかも知れませんが、たくさんの桜を楽しめるところです。
 その他、みやこ事務所近くのエリアとしては、菩提寺でもある妙蓮寺、初登場ではないかと思われる妙顕寺が掲載されています。
 面白いところでは、深草の琵琶湖疎水。確かにきれいですね。また、嵐電の桜のトンネルなんて、カメラ女子さんにとっては楽しいスポットかも知れません。

遠方の皆様向けにPDFも用意されています!

 このさくらマップは、京都市ホームページからPDF形式で閲覧、ダウンロードすることが可能です。リンクを掲載しておきますので、遠隔地の方は是非ご活用ください。

「京都さくらマップ2013」の発行について-京都市情報館(京都市公式サイト)

みやこ事務所の春ブログにご期待ください!

 行政書士事務所のホームページ内に設置しておきながら、Wordpressや京都観光記事の比重がやたらと高い当事務所のブログですが、これから春の観光シーズンに向けて、桜の情報や特別拝観のご紹介などを、客観的な情報と地元人目線のオピニオンを混ぜ合わせながらお届けしていきます。
 うん、毎年3月と4月はマメに書いている気がします。

 ほとんど個人ブログ化しつつあるみやこ事務所の春ブログ、ご期待ください!

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)