11月 20th, 2011|ブログ|

 これは、京都の行政書士が自身のサイトをよりよいものにするため、平日は業務関連を中心に、休日には趣味やプライベートから有益と思われる情報を綴っているブログです。

 今日は、日曜日、鳥羽小旅行のお話しです。

 週末、エクシブ鳥羽へ一泊旅行に行きました。土曜日は激しい雨。私は、年に二回は鳥羽へ行きます。湯ノ山温泉も、奥伊勢、伊賀上野も大好きな三重県ファンです。ですので、鳥羽水族館も二見シーパラダイスも志摩マリンランドももう十分行っており、雨中にのんびり室内観光できる場所を思いつきませんでした。

 なので、今回は高速道路を使わず、下道で行くことにしてみました。

 しかしながら、やっぱり京都東から栗東までは高速です。あの区間を15分300円で抜けられるわけですから、使わない手はありません。

 その後、ナビ通りに、恐らく人生初!の尾崎豊を聞きながらのんびり鳥羽へ向かいました。
 
 JRの関駅を越えたあたりを右折すると、スイスイ走ってアッという間に津市内。国道がひどく渋滞していたので横へ入り海側の狭い道を進んでいくと

「ネギトロ丼600円」

 の看板が。中へ入るとなんと、うどんつき!そこで昼食を取り、後は渋滞を抜け、バイパスを通って鳥羽へ。昼食&途中の買い物込みで5時間ちょっとで到着しました。

 下道を走ってみて、次のように感じました。

・コンビニはサークルKが多い
・セルフのガソリンスタンドが少ない
・ニトリが各所にある
・街全体として路上駐車が少ない

 エクシブ鳥羽は15年ぶりくらいの来訪となりました。泉質のよい温泉ができており、あまりに肌がツルツルするので驚きました。のんびりドライブしながらの旅行も気分転換になりますね。明日からがんばります。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)

関連する投稿