11月 25th, 2011|ブログ|

 今日は、京都府の総合就業支援拠点、『京都ジョブパーク』が11月29日に開始させる新しい取組、「ライフ&ジョブカフェ京都」をご案内致します。

 京都市内では、職業安定所の他、この『京都ジョブパーク』でも、就業支援を行っているのですが、ジョブパークの存在はあまり知られていません。
 職安と同じ端末が置かれており、土曜日も開いているので、就職活動のみならず、転職のカウンセリングにも利用することができます。

 もともと、このジョブパークは、『ジョブカフェ』と言うネーミングでいくつかの支援事業を行っていましたが、今回は「ライフ」をくっつけて、失業している場合の生活費やローン返済に関する相談も受け付けるそうです。

 京都市内では、数年前、失業給付を受給中の男性が生活保護を受けられず、実母を殺めてしまった事件において、福祉行政のあり方が大きく問われました。

 景気が低迷する中、職に就きたくても職がない方々のために、生活面のケアと就職サポートを同じ窓口で行う、と言う行政の取組は価値があり、市民や府民の利益に資するものだと思います。

 私も利用したことがありますが、カウンセラーさんも皆さん親切で、力強いサポーターになって下さることと思います。必要な方は、是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

京都ジョブパーク

ライフ&ジョブカフェのPDF版リーフレット

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)