1月 12th, 2012|ブログ|

 今日は、アンドロイド端末IDEOSが突然SIMカードを認識しなくなった場合の対処事例のご紹介です。

 先日、コートを羽織る際に、内ポケットに入っていたマイIDEOSが、春を喜ぶカエルちゃんのように勢いよく『ピョンッ』と飛び出しアスファルトに強打。その後、起動してもSIMカードを認識しなくなる、と言う症状を発症しました。それを復旧したプロセスです。ご参考になさって下さい。

 まず、結論から申しますと、ROMを再インストールすることでSIMカードを再認識させることができました。

発症前のマイIDEOS
・FusionIDEOS最新版適用済

今回の作業から得られた教訓
・SDカードのバックアップは必ずとっておかなければならない。長い作業で疲弊していてもこれは外してはいけない。
・作業前の情報収集をしっかりしなければならない。
・情報端末は、安易にたたいたり落としたりして復旧させられるものではない。
・着脱の激しい衣類に財布や携帯を入れてはいけない。

 最初、アスファルトに強打してからの症状だったため、やはり接触不良を疑い、何度もSIMカードを抜き差ししましたが、認識不能。本体かカードかどちらが不良なのかも知る必要があると考え、ソフトバンクのSIMを数回挿しても認識不能。本体の不良であることを特定しました。

 サポートに問い合わせた処、『SIMカードを軽く消しゴムでこする、カードスロットの押さえ金具を押して調整する』との手法を教えてもらい、挑戦するも認識せず。この時点ではまだハードに問題有りと思いこんでおり、数回たたいてみたり、カーペットに軽く落としてみたりと言う古典的な手法も試しましたが、効果はありませんでした。

 そこで、最後の手段としてFusionIDEOSを元に戻してみようと思ったのです。

 電源を消した状態から『ボリュームアップボタン(左側にある)と通話ボタン(緑の細いボタン)』を押した状態で電源を入れるとClockworkMod Recoveryが起動します。そこで、『wipe data/factory reset』を実行したら、『SDカード領域もなくなりますがいいですか?』なる旨の警告文が英語表示されましたが、だいぶ疲れていたので、そのままやってしまいました。

 すると、SIMカードを認識してくれました!

 ところが、起動画面は元に戻ったものの、適用されているROMはFusionIDEOSのままという状態になり、またSDカードは当然データがなくなっていたため、もう一度最初からFusionIDEOSを入れ直し、あの綺麗な起動画面をきちんと復活させ、一からアプリを入れ直して復旧作業は終了しました。

 私はほとんどテザリングとニュースチェックでしか使っていなかったと言うこともあり、SDのバックアップを取らずにリセットしたのですが、後から考えるとTitaniumBackupでちゃんとバックアップを取っていたのにもったいないことをしたと思います。

 もう一度同じ症状が出た場合、やはり接触不良の方を疑うのが妥当と思いますので、私なら今回と同じようにハード面からチェックして行くでしょう。

 諦めかけたIDEOSですが、今は元気に動いてます。同じ症状で検索されていらっしゃる方は、諦めずにチャレンジして見てください。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)