10月 14th, 2018|ブログ|

 WordpressをSSL化してhttpsにできました、でも404エラー頻発してます。
 この問題を1分で解決するトラブルシュートです。

キャッシュ系プラグインの有無をチェック!

 キャッシュ系のプラグインを入れている場合、このプラグインのキャッシュ設定を変更する必要があります。
 私が使っているW3 Total Cacheの場合、設定の「page chche」欄を開き、httpsのキャッシュを有効にします。
「page chche」欄を開き、httpsのキャッシュを有効にします
 これで404エラーはなくなるはずです。

キャッシュ系プラグインを入れていない場合

 リダイレクトがきちんとできているかどうか確認してみましょう。しかし、htaccessファイルの書き換えはコピペでできるはずですので、ここで間違えるのは考えづらい。キャッシュが邪魔している可能性が一番高いので、この404エラーはプラグインの見直しが第一選択です。
 なお、トップページのみリダイレクトが上手く動いていて、下層ページがリダイレクトできていない場合、ペーストする位置を先頭に変更してみましょう。おそらく解決できます。

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)