11月 21st, 2011|ブログ|

 今日は、京都市の幼児二人を同乗させることができる自転車の貸し出し事業についてのお話しです。

 お子さんがお二人いらっしゃって、かつ、年が少し離れていらっしゃる場合、二人乗りの自転車を使う期間は短い場合があります。小学生ともなれば、大抵は自分の自転車で動くことになるでしょうし、そうなれば、また前乗せのできる自転車を調達するよりも、一時的にレンタルした方が経済的な場合がでてくるまも知れません。

 そんな方々のために京都市が事業主体となり、公益社団法人 京都市児童館学童連盟に委託する方式で、幼児二人が同乗できる自転車の貸し出し事業を実施しています。

 レンタルできる自転車は、ブリヂストンサイクル(株)製 アンジェリーノ 3段変速付 AN263M とのことです。近所の自転車屋さんによると、外国製のチャイルドシートは、やはり事故の発生率が高いそうで、「ウチは国産しか置かない」とおっしゃってました。

 費用は、半年6,000円です。ご家族の構成によっては、便利に使える場合があるかも知れませんのでご参考になさって下さい。

京都市児童館学童連盟の該当ページ

ホームページ自体、色々な情報が載っていますので、見てみると面白いです。

京都市児童館学童連盟のトップページ

最後までお読み頂いてありがとうございます。
 一生懸命書いたオリジナルの文章なのでコピーはしないでくださいね。IPアドレスとコピーされた場所を特定できるシステムになっています。(さらに詳しく)